★最安値公式サイトはコチラ!★



 

あなたはNo.06can(ナンバーロッカン)シャンプー+トリートメントを知っていますか?

ナンバーロッカンは、美容室TOWAのオーナーがプロデュースをしたヘアケア製品です。

 

「髪の毛にうるおいが感じられる」

 

「サラサラになった」

 

など、高評価の口コミから話題を呼んでいます。

そんなナンバーロッカンですが、

 

「妊娠中や授乳でも使用できるのか気になる」

 

という方もいるのではないでしょうか?

妊娠するとホルモンバランスが乱れやすくなり、今まで使っていたシャンプーが合わなくなることがあります。

 

また、肌に刺激を感じたり、においが苦手になってしまうことも・・・。

体調が優れないなか、新しいヘアケア製品を試すのはなんだか気が引けてしまいますよね。

そこで今回は、ナンバーロッカンシャンプー+トリートメントは妊娠中や授乳中でも使えるのかどうかや、配合されている添加物について解説していきます。

 

ナンバーロッカンシャンプー+トリートメントは妊娠中・授乳中でも使える?

ナンバーロッカンは口から摂取するものではないので、妊娠中や授乳中でも使用できます。

また、配合されている成分に関しても問題はありません。

 

ただし、ナンバーロッカンは香りにもこだわっているため

 

「妊娠がきっかけで匂いに敏感になった」

 

という方にはあまりおすすめできません。

配合されている成分が心配な方はかかりつけの医師に相談してから使用すると安心ですよ。

 

ナンバーロッカンシャンプートリートメントは添加物は大丈夫?

ここでは、ナンバーロッカンに配合されている全成分を見ていきましょう。

 

ナンバーロッカンシャンプーの全成分

水・ココイル加水分解コラーゲンK・コカミドDEA・コカミドプロピルベタイン・スルホコハク酸(C12-C14)パレス-2Na・ココイルメチルアラニンNa・ココイルグリシンK・グリセリン・カンテン・プラセンタエキス・アルゲエキス・カンゾウ根エキスヘマチン・ラウリルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)・アルギニン・アスパラギン酸・グリシン・アラニン・セリン・バリン・プロリン・トレオニン・イソロイシン・フェニルアラニン・ヒスチジン・PCAPCA?Na・乳酸Na・カラメル・ポリクオタニウム?10・トレハロースヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド・クエン酸・ペンテト酸5Na・エチルヘキシルグリセリン・BG・エタノール・フェノキシエタノール・メチルパラベン・香料

 

ナンバーロッカントリートメントの全成分

水・セタノール・ステアルトリモニウムブロミド・グリセリン・カンテン・スクワラン・加水分解シルク・白金・γ?ドコサラクトン・プラセンタエキス・アルゲエキス・ヘマチン・ラウリルジモニウムヒドロキシプロビル加水分解ケラチン(羊毛)・アルギニン・アスパラギン酸・グリシン・アラニン・セリン・バリン・プロピン・トレオニン・イソロイシン・フェニルアラニン・ヒスチジン・PCAPCA?Na・乳酸Na・カラメル・トコフェロール・水添ナタネ油アルコール・ジココジモニウムクロリド・ステアルトリモニウムクロリド・ベヘントリモニウムクロリド・ジメチコン・アモジメチコン・プロパンジオール・クオタニウム?18・ダイズステロール・BG・イソプロパノール・炭酸水素Na・乳酸・エタノール・フェノキシエタノール・メチルパラベン・プロピルパラベン・香料

 

気になる添加物は?

ナンバーロッカンのシャンプーとトリートメントには、それぞれ微量の添加物が配合されています。

配合されている添加物の種類は下記の通りです。

 

ナンバーロッカンシャンプー

 

  • エタノール
  • フェノキシエタノール
  • メチルパラベン
  • 香料

 

ナンバーロッカントリートメント

 

  • エタノール
  • フェノキシエタノール
  • メチルパラベン
  • プロピルパラベン
  • 香料

 

主に防腐剤の役割を持つ成分が配合されていますが、どれも安全性の高い成分です。

 

妊婦さんに優しいシャンプーの種類や成分って?

アミノ酸・ノンシリコン

アミノ酸は頭皮や肌への負担が少なく、髪の毛を健康な状態に保ってくれます。

地肌の汚れやにおい、ふけなどが気になる人にもおすすめです。

 

ちなみに、ノンシリコンシャンプーとは『シリコン』という化学物質が入っていないシャンプーのことです。

アミノ酸系シャンプーと同様に低刺激で肌に優しいという特徴があります。

 

石鹸成分を含むシャンプー

石鹸には肌に優しく洗浄力が高いというメリットがあります。

一方で、ボディシャンプーで髪の毛を洗うと頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

 

肌トラブルの原因になる可能性がありますので、ヘアケア製品とボディケア製品の併用はおすすめできません。

しかし、石鹸成分を含むシャンプーには、ノンシリコンシャンプーよりも洗浄力が強いという特徴があります。

そのため、ノンシリコンシャンプーでは洗い足りない方におすすめです。

 

無添加・オーガニック

妊娠中は肌が敏感になりやすい時期です。

肌が弱い方やアレルギー体質の方はできるだけ添加物を含まない製品を選びましょう。

 

天然由来成分が配合されたオーガニック製品がおすすめです。

香りも自然由来で優しいので、香りに敏感な方でも使いやすいと思います。

 

妊娠中におすすめのシャンプーと普通のシャンプーとの違い

妊娠中は、アミノ酸系シャンプーやオーガニック系シャンプーがおすすめです。

一方で、化学成分が多く含まれている市販のシャンプーはおすすめできません。

なぜかというと、市販のシャンプーには下記の添加物が含まれているものが多いからです。

 

  • 香料
  • ラウレス
  • ラウリル硫酸
  • オレフィンスルホン酸

 

これらの成分は頭皮に強い刺激を与えると言われています。

ただし、過度に心配する必要はありません。

以前は経皮毒が懸念される声が挙がっていましたが、医学的な根拠がないことから

 

「高いシャンプーを売るための謳い文句なのでは」

 

と噂されています。

妊娠中はかゆみや湿疹などを予防して、快適に使用できる低刺激のシャンプーを探してみてください。

 

まとめ

ナンバーロッカンは妊娠中・授乳中でも安心して使用できます。

洗浄成分が強い成分は配合されていませんので、肌トラブルが起こる可能性はほとんどないと考えられます。

 

万が一、髪の毛や頭皮に合わない場合は全額返金保証が受けられます。

肌が敏感になりやすい妊娠中・授乳中こそ、頭皮に優しいナンバーロッカンでヘアケアを行ってみてはいかがでしょうか?